中野区南中野地域包括支援センター
トップページ > 中野区南中野地域包括支援センター > 中野区南中野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/07/01 10:28

デング熱に注意

2014年、日本国内で69年ぶりに流行した。169人の患者が確認されました。

デング熱の原因となるデング熱ウィルスはデング熱に感染した人の血を吸った蚊

(ネッタイシマカやヒトスジシマカ)の体内で増えその蚊が、また他の人の血を吸う

事で感染を拡げていきます。外国人の観光客も増えており、観光客への偏見は

好ましくありませんが、蚊に刺される事も注意ですね。検査費用は2300円で、

患者の自己負担(3割の場合)は700円です。検査は15分~20分です。

患者の一部では重症化してデング出血熱やデングショック症候群を発症する

事もあります。

 

ページの一番上に戻る