中野区南中野地域包括支援センター
トップページ > 中野区南中野地域包括支援センター > 中野区南中野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/09/16 09:39

NITE(ナイト・製品評価技術基盤機構)注意喚起の動画も公開

石油ストーブや介護用品などの誤まった使い方で事故にあう高齢者が居る。

最も事故が多いのは、ストーブ。タンクへ給油した際、ふたの締め付けが甘く、灯油が漏れて引火。ガソリンを間違えて給油したことによる異常燃焼での火災。

80歳以上ではベッドの柵に足や腕などを挟まれる事故が目立っている。

65歳以上70歳未満では脚立やはしごからの転落事故が多い。

予防策として

①ストーブは自動消火付の製品へ買い替える

②介護用品は本人だけでなく、介護する人も使い方に注意する

③屋根などの高所での作業は必ず補助する人を付ける。

 

ページの一番上に戻る