中野区南中野地域包括支援センター
トップページ > 中野区南中野地域包括支援センター > 中野区南中野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

お食事 2017/11/11 09:05

心筋梗塞を豆腐で予防

魚や大豆など食品に含まれるマグネシウムを多く摂取する人は心筋梗塞の発症を低減できると国立がんセンターがまとめた。

一日あたりの摂取量は成人男性で320~370ミリグラム。女性では270~290グラム。絹ごし豆腐だと150グラムで60~70ミリグラムの摂取が可能である。

調査は1995年と1998年に45~74歳だった男女約8万5千人が対象。食事の内容や頻度などからマグネシウムの摂取量を推計にて心筋梗塞の発症と関連。約15年の追跡調査を行った。

 

ページの一番上に戻る