中野区南中野地域包括支援センター
トップページ > 中野区南中野地域包括支援センター > 中野区南中野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/12/15 08:56

高額な医療費を払ったときの手続きについて

高齢者の方が高額な医療費を払ったとき、お金が返ってくると聞いたけど

手続きってどうしたらいいの?

 

後期高齢者医療制度 高額療養費の支給について

1か月中に支払った医療費(自己負担額)が一定額(自己負担限度額)を超えた場合、超えた分を高額療養費として支給します。

【手続き方法】

高額療養費に該当する方には、その診療を受けた月の3~4か月後に東京都後期高齢者医療広域連合から「支給申請書」をお送りします。一度申請した方は振込先口座を登録しますので、2回目以降は申請が不要となり、該当された場合は診療月の3~4か月後に直接振り込みます。
振り込む際には支給決定通知書をお送りします。 

【申請方法】

1.同封されている封筒で、申請書を郵送してください。
2.窓口で申請される場合には、次のものを後期高齢者医療担当窓口(区役所2階6番窓口)へお持ちください。

(1)郵送された申請書
(2)後期高齢者医療被保険者証
(3)被保険者の金融機関口座のわかるもの
(4)マイナンバー(個人番号)カードまたは通知カード
(5)印鑑(スタンプ印不可)

※中野区役所HPより抜粋 

【問い合わせ先】 区民サービス管理部 保険医療分野 後期高齢者医療担当(2階6番窓口)

区役所2階 6番窓口 電話番号 03-3228-8944 ファクス番号 03-3228-5661
受付時間 月曜日から金曜日までの午前8時半から午後5時まで(祝日を除く)

 

 

つまり、書類が高齢者の方の自宅に届くまで待っていただき、手続きをしてもらえば大丈夫!ということです。

また入院の際は 事前 『限度額適用・標準負担額減額認定証』 を行うと保険適用の医療費や入院時の食事代が限度額までとなる制度があります。

親を介護している働き世代・会社員の方にも同様のサービスがありますので覚えておくといいですね!

医療費が高額になりそうなとき :協会けんぽ

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151

 

ページの一番上に戻る