中野区南中野地域包括支援センター
トップページ > 中野区南中野地域包括支援センター > 中野区南中野地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

お食事 2018/02/03 08:54

ビタミンA

ビタミンは大きく分けると脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンの2種類があります。

ビタミンA、D、E、Kなどが脂溶性ビタミンです。摂り過ぎると肝臓などに溜まり肝障害や頭痛、吐き気などの過剰症になります。

ビタミンB郡、Cなどは水溶性ビタミンで尿中に排泄されるので、取り過ぎても過剰症にはなりません。

ビタミンAが含まれる食品はうなぎ、レバー、緑黄色野菜です。

①ビタミンAは多くのたんぱく質合成の調整に関与する為、作用は全身に及びます。ビタミンAが不足すると、新しい健康な上皮組織

を維持できない為、シワや肌荒れの原因となり、肌荒れからは細菌やウイルスが体内に入りやすくなり、感染症のリスクが高まりま

す。成長障害のリスクも高まります。

②ビタミンAが不足することで、暗い所が見えにくくなる夜盲症を発症することもあります。

ページの一番上に戻る